当ブログの説明・見解等はあくまで個人的なものです。最終的投資判断はご自身でお願いします。

2011年10月12日

ユーロの今後の見通し

こんにちは。

10月に入りようやく夏も終わり、大変涼しく過ごし易い日々になってきて、

本格的な秋に突入となってきました。



さて相場はユーロ/ドルが10月に入って反転の兆しを見せ始めているようです。



4日には、フランス・ベルギー政府がデクシア支援を表明。


6日のトリシェECB総裁会見では「400億ユーロのカバードボンドの買い入れ再開」や

  「1年物の資金供給オペ」の発言。


7日には米雇用統計の好結果。


10日にはメルケル・サルコジ首脳会談で10月末までに新たな対策を出すという報道など



次々と対策が出され、ダウも大幅高となりユーロが買われました。



今後のユーロの展開はどんどん買っていっていいものかは分かりませんが、

短期的には押し目買いでいきたいです。


ユーロ/ドルは日足的にはまだまだ戻り売りを狙えるところであるので

目先のレジスタンスの1.3700を越えるまでは買いはまだまだ積極的にはなれません。


しかし一旦大きなニュースで売られても株価も底堅さをみせているので、

あまり大きな下げにはならないような気がします。


ユーロドル.gif
                             
posted by ネネコ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230086409

この記事へのトラックバック

ユーロの今後の見通し
Excerpt: テストだよ
Weblog: FX攻略の為の検証・記録
Tracked: 2011-10-23 20:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。